ページの先頭です
メニューの終端です。

阿弥陀堂(町指定重要文化財 建造物)

[2016年3月17日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

阿弥陀堂写真

 三間三面の宝形造の建物です。現在は鉄板で覆いをしていますが、本来は藁葺きです。この堂の中には天正2年(1574)の銘を持つ阿弥陀如来をまつることから、阿弥陀堂といわれています。この堂の記録は不明な点が多いのですが、束(つか)や斗きょうなどの手法から江戸時代のものと考えられています。
 天正2年の銘を持つ仏像をまつる阿弥陀堂としても貴重な文化財となっており江戸時代の仏堂を知る上でも貴重な資料となっています。

所在地 福崎町福田861
指定年月日 昭和51年4月1日

関連コンテンツ

まちの文化財

お問い合わせ

福崎町役場社会教育課

電話: 0790-22-0560

ファックス: 0790-22-0630

電話番号のかけ間違いにご注意ください!