ページの先頭です
メニューの終端です。

浄舞(余田大歳神社)(町指定重要民俗文化財)

[2016年3月17日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

浄舞(余田大歳神社)写真

 春日山の北を走る、県道中寺北条線を東に進むと北側に大きな鳥居と神社の森がみえます。大歳神社は創立年代は不詳ですが、祭神は大年大神他と伝えられています。
 神社の鳥居をくぐり石橋を渡ると絵馬殿がありその前の広場で浄舞が舞われます。
 浄舞は近隣では福崎町熊野神社の「浄舞」が知られています。浄舞は通常3度舞い、絵馬殿で一度、神社南方宮ノ池の傍らにある御旅所でもう一度舞い、屋台の宮入り後にもう一度絵馬殿前で舞います。
 絵馬殿前の広場で囃子方が赤天狗の周りを丸く囲み、その囃子にあわせて浄舞が始まります。舞は静から動へと流れて進む点は熊野神社と同様に見られます。
 衣装の色は熊野神社よりも茶色味がかり腹も大きく出ている点や烏帽子の付け方も逆方向を向くことなどはやや異なるところです。
 特に異なる部分は舞いの途中で獅子が共に舞う点で熊野神社に見られない特徴としてあげられるでしよう。
 浄舞が行われている所は限られており県内でも地域色をよくあらわすものとして注目されています。この民俗文化財を末永く守り伝えていきたいものです。

所在地 福崎町余田地区
指定年月日 昭和53年3月15日

関連コンテンツ

まちの文化財

お問い合わせ

福崎町役場社会教育課

電話: 0790-22-0560

ファックス: 0790-22-0630

電話番号のかけ間違いにご注意ください!