ページの先頭です
メニューの終端です。

福崎町の給与

[2014年3月24日]

技能労務職員等の給与等の見直しに向けた取組方針

平成20年3月

1 現状

(1)職種ごとの人数・平均給与・平均年齢等のデータ

公務員(一般職員のみ)
区分平均年齢平均経験年数職員数平均給料月額平均給与月額(A)
全体48歳27年13人314,523円373,053円
うち運転員44歳25年5人300,740円388,667円
うち給食調理員48歳27年5人299,960円313,759円
うち清掃職員2人
うち土木作業員1人
民間(短時間労働者以外)
区分対応する民間の類似職種平均年齢平均経験年数平均給与月額(B)
全体
うち運転員自家用乗用自動車運転者58歳10年281,200円
うち運転員自家用貨物自動車運転者47歳14年361,100円
うち運転員営業用バス運転者43歳11年339,000円
うち給食調理員調理士40歳8年253,300円
うち清掃職員廃棄物処理業従業員43歳9年299,800円
うち土木作業員

※「平均給料月額」とは、19年4月1日現在における各職種ごとの職員の基本給の平均である。
※「平均給与月額」とは、給料月額と毎月支払われる扶養手当、地域手当、住居手当、時間外勤務手当などのすべての諸手当の額を合計したものであり、地方公務員給与実態調査において明らかにされているものである。
民間データは、賃金構造基本統計調査において公表されているデータを使用している(平成16~18年の3ヵ年平均)。調査対象は常用労働者のうち一般労働者(短時間労働者を除いたもの)となっており、公務員の技能労務職の職種との比較にあたっては調査対象者、年齢、業務内容、雇用形態等の点において完全に一致しているものではない。
※個人が特定できる部分については公表しない。

(2)職種ごとの年齢別職員数

年齢別職員数
区分20歳未満20歳-23歳24歳-27歳28歳-31歳32歳-35歳36歳-39歳40歳-43歳44歳-47歳48歳-51歳52歳-55歳56歳-59歳60歳以上
職員数1人1人3人5人1人2人13人
うち運転員1人1人2人1人5人
うち給食調理員1人4人5人
うち清掃職員2人2人
うち土木作業員1人1人

(3)その他給与に関する事項

(1)給料表
 国の行政職(二)俸給表を合成したもので2級制

(2)技能労務職員に係る特殊勤務手当

技能労務職員に係る特殊勤務手当
手当の名称支給要件支給単価
衛生業務手当ゴミ収集作業に従事することにより支給日額1,300円
土木工手手当特殊現場作業に従事することにより支給日額1,300円
運転業務手当自動車の運転につき支給日額500円

(3)昇給基準
 毎年1月1日に4号給(55歳以上の職員にあっては2号給)を標準として昇給

2 基本的な考え方

 第3次定員適正化計画にも定めているとおり、技能労務職員の退職欠員分は、日々雇用職員、臨時・非常勤職員で対応し、また、
技能労務職員の職種転換等により補充するとともに、個別の現業部門については外部委託化について検討を進めていく。

3 具体的な取組内容

(1)定員について

 今後も退職不補充を続けることとし、欠員は日々雇用職員、臨時・非常勤職員での対応とする。

(2)給料表について

 国公行(二)俸給表を合成した給料表を使用しており、給料表の改正は考えていないが、元となる俸給表の改正に合わせた改正は行っていく。

(3)諸手当について

 集中改革プランでは、特殊勤務手当のうち土木工手手当、衛生業務手当の減額を平成21年度に行うとしているが、さらにすべての特殊勤務手当を廃止する方向で職員団体との協議を行っていく。

(4)昇給のありかたについて

 今後は、一般行政職員だけでなく技能労務職員も含めた人事評価制度を導入し、評価に応じた昇給制度の確立を図る。

4 その他

(1)民間委託の推進

 各種事業についての行政効率を把握した上で、民間委託を検討していく。

(2)事務・事業の見直し

 行政評価制度を導入し、事務・事業の妥当性、効率性、有効性を客観的に評価し、業務委託や改廃について検討していく。

(3)職員数の削減の見込み等

 現在13名の技能労務職員が在職するが、退職不補充を原則として削減していくほか、職種によっては職種転換も検討していく。

お問い合わせ

福崎町役場総務課

電話: 0790-22-0560 ファックス: 0790-23-0687