ページの先頭です
メニューの終端です。

退職者医療制度

[2014年2月6日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 平成20年4月から退職者医療制度の対象者年齢が65歳未満となりました。
 長い間、会社等に勤め厚生年金などの被用者年金から年金をもらっている本人とその家族は、64歳まで退職者医療制度で診療を受けることになります。

1 対象となる人

 次の条件すべてに該当する人とその被扶養者

  1. 国保に加入している人
  2. 65歳未満の人
  3. 厚生年金や各種共済組合などの年金を受けられる人で、その加入期間が20年以上、もしくは40歳以降10年以上ある人

2 届出

 年金の受給権が発生し、裁定(決定)請求をすると、本人に年金証書が送られてきますので14日以内に国保の窓ロヘ届出をしてください。

3 医師にかかるとき

 窓口で、「国民健康保険退職被保険者証」を提出して受診します。一部負担金は次の通りです。

退職被保険者及び被扶養者

  • 外来 3割自己負担 7割給付
  • 入院 3割自己負担 7割給付

義務教育就学前

  • 外来 2割自己負担 8割給付
  • 入院 2割自己負担 8割給付

お問い合わせ

福崎町役場健康福祉課

電話: 0790-22-0560

ファックス: 0790-22-5980

電話番号のかけ間違いにご注意ください!