ページの先頭です
メニューの終端です。

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

[2017年2月15日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

ふるさと納税では、平成27年4月1日から、会社員など確定申告が不要な給与所得者等が寄附を行う場合、寄附金控除の申請を寄附先の都道府県又は市区町村が寄附者に代わって行うことを要請できる制度(ワンストップ特例制度)が開始されました。

ただし、申告特例申請書の提出が必要です。

5団体を超える都道府県もしくは市区町村に対して寄附を行った場合は適用されません。

平成27年1月から3月にすでに寄附されている場合は適用されません。確定申告が必要となります。

※なお、特例申請書を希望される方へも「寄附採納証明書」はお送りしますので大切に保管してください。

(参考)

総務省ふるさと納税ポータルサイト(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

※申告特例申請書は本ページ下段からダウンロードできます。また、提出済の申告特例申請書の内容に変更があった場合、寄附をした翌年の1月10日までに、福崎町へ変更届出書を提出してください。

個人番号確認及び身元確認のための書類添付について

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)の導入により、平成28年1月1日から、申告特例申請書に個人番号の記載が必要となりました。

これに伴い、番号確認と身元確認の2つの確認が必要なことから、申告特例申請書へ以下の書類(写し)を添付のうえ、ご郵送ください。

また、添付書類は官公署から発行・発給された書類その他これに類する書類であることが必要です。

(1)個人番号カードをお持ちの方

個人番号カードをお持ちの方

番号確認用

身元確認用

個人番号カードの写し(裏面)

個人番号カードの写し(表面)

(2)個人番号カードをお持ちでない方

個人番号カードをお持ちでない方

番号確認用

               身元確認用

通知カード又は

住民票(個人番号付き)の写し

(1)または(2)のいずれかが必要です

 (1)写真表示があり、氏名、生年月日又は住所が記載されているもの

   ・運転免許証の写し

   ・旅券(パスポート)の写し

   ・在留カードの写し など、どれか1

 (2)氏名、生年月日又は住所が記載されているもの

   ・健康保険証の写し

   ・年金手帳の写し

   ・介護保険証の写し など、どれか2

申告特例申請書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

福崎町役場 企画財政課 ふるさと納税担当
電話:0790-22-0560 ファックス: 0790-23-0687 メール:furusato@town.fukusaki.hyogo.jp