ページの先頭です
メニューの終端です。

空き家付農地制度

[2019年11月25日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

はじめに

農地を取得する場合、耕作面積が3,000平方メートル以上ないと農地を取得することができません。

しかし、福崎町農業委員会では、町外からのUIターン者などの移住定住を促進するとともに、遊休農地の発生防止、解消および農村環境保全を図るため、空き家バンク登録農地を取得する場合に限り、平成31年4月1日より1平方メートル以上から農地を取得できるように緩和しました。

手続きの流れ

1 「農地取得の別段面積及び区域の指定申請書(様式第1号)」「確約書(様式第2号)」を農業委員会に提出

  (毎月5日締切)

       ↓

2 農業委員会総会(毎月20日頃開催)において審議し、告示(総会後)

       ↓

3 申請者へ審査結果を通知

       ↓

4 「農地法第3条の許可申請書」を農業委員会に提出(毎月5日締切)

       ↓

5 農業委員会総会(毎月20日頃開催)で審議し、許可書発行

 ※1番~5番まで完了するのに、約2ヶ月かかります

農地を取得した者は、取得後から5年間、農地の耕作状況を「報告書(様式第3号)」に記入し提出すること。

お問い合わせ

福崎町農業委員会(福崎町役場 農林振興課内)
電話: 0790-22-0560 ファックス: 0790-22-2919