『エルデホール』
> HOME > 施設紹介

■ エルデホール
■概要
播磨の山裾にあって、中国道と播但道の交点、JRの駅近くで文化センターと隣接しており、それぞれ文化、地域振興の拠点として、その役割を分担し、新しい施設、設備を利用してより高い水準の文化活動に、また巾広い利用にお応えできるよう、催しの内容によって使い分けられる各種の機能を備えています。
「エルデ」とはドイツ語で「大地」「地球」を意味します。大地にしっかりと根をおろし、しかも地球環境とうまく調和しながら地域の振興を図るという願いが込められています。
[全景写真]
1階フロアマップ | 2階フロアマップ
■開館時間
午前9時〜午後10時

■休館日
毎週木曜日、12月29日〜翌年1月3日

■設備
メインホール 移動客席 240席 / 最大客席数 350人
迫り舞台 巾8.1m x 奥行6.3m / 可動舞台 巾3.15m x 奥行6.3m x 2ヶ所
屋外開放扉
イベントホール 最大収容人数 200人 / 最大客席数 100席 / 仮設舞台
音響設備 / 照明設備
スタジオAV室 演奏練習
洋室 楽屋使用 / 和室転用 / ダンシングバー / 音響装置
音響 音響調整卓 32ch / 残響付加装置 0.7秒〜2.5秒
プロセニアムスピーカー 900W / 移動型ステージスピーカー 1,200W x 2
照明 サイリスタ調光装置 110回路 / フェーダー数 48本 x 3段
 記憶シーン 250場面
駐車場 駐車場 35台 / イベント広場 65台 計100台

[アクセスマップ]

トップページへ
Copyright(C) 2002-2007 Town Fukusaki. All Rights Reserved