ページの先頭です
メニューの終端です。

届出・証明 戸籍

[2017年2月23日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

赤ちゃんが生まれたとき

出生届は、出生の日から14日以内に届け出ましょう。

 出生届は、生まれた赤ちゃんの健康や成長、家族の思いを込めてつけられた大切な名前や生まれた日などを届け出る届書です。名前には、常用漢字、人名用漢字、カタカナ、ひらがなが使用できます。
 届出先は、本籍地か住所地または出生地のいずれかの市区町村です。
 届出に来られる時は、届出人の欄に押された印鑑(朱肉を使用する印)と母子手帳をお持ちください。
 役場が閉庁の時は、宿日直による受付となります。

出生届時にお渡しするお知らせ文書の内容

結婚するとき

婚姻届を出した日が、あなたの婚姻の日です。

婚姻の要件

  1. 当事者間に婚姻しようとする意思の合致があること
  2. 男性は満18歳、女性は満16歳に達していること
  3. 他の者と婚姻していないこと
  4. 女性の再婚(同一人以外)の場合、100日を経過していること
    ※医師の証明により、100日以内でも婚姻可能な場合がありますのでご相談ください。
  5. 直系血族または三親等内の傍系血族相互間でないこと

添付書類

  1. 未成年者が婚姻の届出をするときは、父母の同意書
  2. 当事者の本籍地が届出地と違う場合は、戸籍謄本を1通
  3. 婚姻届と同時に届出地に転入される場合は、転出証明書

役場が閉庁の時は、宿日直による受付となります。

家族が亡くなられたとき

死亡届は、死亡の事実を知った日から7日以内に届け出ましょう。

 死亡届は、亡くなられた方の氏名、日時、場所等を届け出る届書です。
 死亡届に書いてある「届出人」とは、届書を持って来られる方という意味ではなく、同居の親族または同居していない親族です。
 親族の方が届出に来られないときは、親族の方に届書に記入していただいた上、代理の方に届出してもらってください。
 届出に来られるときは、届出人の欄に押された印鑑(朱肉を使用する印)と、窓口に来られる方の印鑑を、ご持参ください。
 役場が閉庁の時は、宿日直による受付となります。

死亡届時にお渡しするお知らせ文書の内容

お問い合わせ

福崎町役場住民生活課

電話: 0790-22-0560

ファックス: 0790-22-5980

電話番号のかけ間違いにご注意ください!