ページの先頭です
メニューの終端です。

児童手当

[2014年2月28日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 平成24年4月1日から児童手当法が施行され、「子ども手当」にかわって「児童手当」が支給されることになりました。

 出生や転入により新たに児童手当受給者となる方、また、出生により対象児童が増えた方などは、請求手続きが必要です。

支給対象

中学校修了(15歳に達した日以降の最初の3月31日)までの児童を養育している方

手当の額(児童1人当たりの月額)

手当の額(児童1人当たりの月額)
区分所得制限以下の受給者所得制限を超える受給者
0歳~3歳未満15,000円5,000円
3歳~小学校修了前第1子・第2子
10,000円
5,000円
3歳~小学校修了前第3子以降
15,000円
5,000円
中学生10,000円5,000円
「第3子以降」とは、高校卒業(18歳に達した日以降の最初の3月31日)までの養育している児童のうち、3番目以降をいいます。

支給月

支給月
支給月支給分
6月2月~5月分
10月6月~9月分
2月10月~1月分

各月の10日
(土日・祝日の場合はその前日)

所得制限

所得制限
扶養親族等の数所得制限限度額(万円)
0人622
1人660
2人698
3人736
4人774
5人812

主な支給要件

  • 受給者が福崎町内で住民登録をしていること
    ※公務員の方は勤務先で手続きをしてください。
  • 中学校修了前の児童を養育していること
  • 対象児童が日本国内に住んでいること
    原則として、児童が日本国内に住んでいる場合に児童手当を支給します。
    ただし、児童が海外に留学している場合は、児童手当を受け取ることができる場合があります。

父母が離婚協議中で別居している場合は、児童と同居している方を優先して支給

父母が、離婚協議中で別居している場合は、お子さんと同居している方に支給される場合があります。
ただし、単身赴任の場合は、これまでどおり、児童の生活費を主に負担している方に支給します。

父母が海外にいる場合、父母が指定する人に支給

父母が海外に住んでいる場合、その父母が、日本国内に住む児童を養育している人を指定すれば、指定された方に児童手当を支給します。
児童の住所のある市区町村に「父母指定者指定届」を提出して、認定を受けてください。

未成年後見人に支給

児童を養育している未成年後見人がいる場合は、未成年後見人に児童手当を支給します。

児童福祉施設の設置者、里親に支給

児童が施設に入所している場合や里親等に委託されている場合は、原則として、施設の設置者や里親等に児童手当を支給します。

申請手続き

転入・出生などにより、新たに受給資格が生じた場合、児童手当を受給するためには「認定請求書」の提出が必要です。

申請に必要なもの

  1. 認印
  2. 請求者名義の通帳(配偶者・児童名義の通帳は不可)の写し
  3. 請求者の健康保険被保険者証の写し(国民年金加入者は不要)
    ※各種国民健康保険加入者(建設国保・医師国保など)で厚生年金加入者は別途「年金加入証明書」が必要です。
    ※用紙は役場にあります。(ダウンロードも可能)
  4. 請求者の所得証明書(その年の1月1日現在、福崎町に住民登録がなかった方)
  5. 請求者が児童と別居している場合は「別居監護申立書」
    ※用紙は役場にあります。
  6. 別居している児童が他市町に住所を有する場合は、児童の属する世帯全員の住民票(省略のないもの)
  7. 児童が海外に留学している場合は、教育を受けることを目的として海外に居住していることを明らかにすることができる書類等
  8. 請求者が未成年後見人である場合は、その事実を明らかにすることができる書類等
  9. 請求者が父母指定者である場合は、その事実を明らかにすることができる書類等
  10. 両親が離婚協議中で別居している場合は、離婚協議中であることの証明する書類の提出があれば、児童と同居している方に支給される場合があります。

7~10についてはそれぞれのケースによって書類が異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

その他の主な申請手続き

  • 「額改定請求」
     出生などにより、養育する児童が増えたとき
  • 「額改定届」
     養育している児童が減ったとき
  • 「住所変更届」
     福崎町内で転居したとき
  • 「受給事由消滅届」
     受給者が町外に転出するとき・受給者が公務員になったとき

現況届

児童手当を受給している方は、毎年6月に「現況届」の提出が必要です。
対象となる方には事前に手続き案内を送付しますので指定期限までにお手続きください。
この届は、児童の養育状況、受給者の所得の確認等をするためのもので、提出がないと6月分以降の手当が受給できなくなりますのでご注意ください。

お問い合わせ

福崎町役場住民生活課

電話: 0790-22-0560

ファックス: 0790-22-5980

電話番号のかけ間違いにご注意ください!