ページの先頭です
メニューの終端です。

都市計画マスタープランの改定について

[2016年11月7日]

 都市計画マスタープランは、市町村が創意工夫のもとに、住民の意見を反映して、望ましい都市像を明らかにするとともに、土地利用、道路、公園などの都市基盤施設などの基本方針を明らかにして、具体的な都市計画を定める際の総合的な指針となるものです。

 本町では都市計画マスタープランを平成12年2月に策定(平成22年2月の改定)し、これまで、都市計画法に基づく土地利用規制等の見直しや道路、下水道等の都市施設整備に取り組んできました。

 しかしながら、その後、人口減少社会や超高齢社会の到来等により社会経済情勢は大きく変化しています。また、本町においても、地域主体のまちづくりが求められるなかで「自治基本条例」を施行(平成25年7月1日)するとともに、「第5次総合計画(平成26年12月策定)」等の上位計画についても改定を行いました。

 このような背景のもとで、新たな社会的潮流や本町を取り巻く環境の変化に即した、新たな都市計画マスタープランに改定し、平成28年6月24日に町議会で議決されました。

1.対象区域

 福崎町全域

2.目標年次

 平成37年度(西暦2025年度)

3.都市計画マスタープランの内容(平成28年6月策定)

概要版

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

福崎町役場まちづくり課

電話: 0790-22-0560 ファックス: 0790-22-2919