ページの先頭です
メニューの終端です。

災害時要援護者避難支援プラン

[2014年2月6日]

 近年国内外を問わず、大規模な災害が発生しています。
 犠牲者をできるだけ少なくするため、日頃からの防災対策が必要です。
 中でも、避難に時間を要する重度の障害者や一人暮らしの高齢者等の災害時要援護者(*1)の避難支援対策は大きな課題となっています。
 今回、風水害や地震等の災害時に、それらの方々の避難を迅速かつ的確に行うための防災情報の伝達手段や伝達体制の整備、避難誘導の支援体制を確立すること等を目的にこのプランを策定しました。
 今後はこれを基礎に、自主防災組織・民生委員・社会福祉協議会等関係機関との連携を密にし、災害時要援護者の避難支援に活用していきます。

用語説明

(*1)災害時要援護者
 必要な情報を迅速かつ的確に把握し、災害から自らを守るために安全な場所に避難するなどの災害時の一連の行動をとるのに支援を要する人々。

お問い合わせ

福崎町役場健康福祉課

電話: 0790-22-0560 ファックス: 0790-22-5980