ページの先頭です
メニューの終端です。

生活管理指導短期宿泊事業

[2022年8月18日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

事業概要

基本的生活習慣の欠如および社会適応が困難な要援護高齢者を養護老人ホームへ短期入所させることにより、当該要援護高齢者およびその家族の福祉の向上を図ります。

利用できる方

概ね65歳以上の要援護高齢者のうち、生活環境や身体的・精神的理由、経済的理由により日常生活を営むことに支障があり、介護保険の要介護認定以外の方で、以下の(1)~(3)のいずれかの要件に該当する方。

 (1) 虐待などにより緊急に受け入れをする必要がある場合

 (2) 家庭や地域での対応が非常に困難で、緊急に受け入れをする必要がある場合

 (3) 居宅において、生活事情などにより家族介護を受けることができない場合

※ただし、医療を受ける必要がある方、感染性疾患の方等は対象から除きます。

入所施設や期間、利用者負担金について

<入所施設>

入所先は、養護老人ホームです。

 

<入所期間>

入所期間は原則7日間以内としています。

 

<利用者負担金>

短期入所された場合、利用者負担金として、1日あたり385円かかります。

申請について

利用申請書に健康診断書を添付し、福祉課 高年福祉係までご提出ください。

審査の上、施設への受け入れ可否の確認をし、決定します。

申請を考えられている方は、福祉課までご連絡ください。

お問い合わせ

福崎町役場福祉課

電話: 0790-22-0560

ファックス: 0790-22-5980

電話番号のかけ間違いにご注意ください!