ページの先頭です
メニューの終端です。

其の三

[2014年2月3日]

元の郡役所遠景写真

 僅か八十戸足らずの部落であった辻川でも、時代の影響をうけて私らの目前で変わっていくのがよく判った。一番大きな力となったのは郡役所である。郡書記が主席と次席と二人いて、百姓より収入が多く、豊かな生活をしていた。郡長の倉本さんは、淡路の三原郡出身であった。詩がうまくて、私の父なども交際しており、息子たちにも他に付き合うものがなかったので私がよばれてよく付き合った。
(故郷七十年 辻川の変化)

お問い合わせ

福崎町役場社会教育課

電話: 0790-22-0560 ファックス: 0790-22-0630