ページの先頭です
メニューの終端です。

家電リサイクル対象機器とパソコンの処理について

[2021年7月6日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 家電リサイクル対象機器(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)やパソコンは、町による収集は行っていません。

 不用になった家電リサイクル対象機器やパソコンを処分するには、以下の方法があります。

家電リサイクル対象機器の処分方法

 家電リサイクル対象機器(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)は、家電リサイクル法によってリサイクルが義務付けられています。
 不用になった家電リサイクル対象機器は、販売店などに「リサイクル料金」や「運搬費用」を支払い、引き取りを依頼してください。


●同種の製品と買い替えるとき
 新しい製品を購入する販売店に、使わなくなる製品の引き取りを依頼してください。


●買い替えず、処分するだけのとき

  1. 製品を購入した販売店が分かっている場合
     製品を購入した販売店に引き取りを依頼してください。

  2. 購入した販売店に引き取りを依頼できない場合(遠方、廃業、不明など)
     下記の小売店に引き取りを依頼してください。

家電引き取りを行っている町内小売店
 店名住所電話番号
 橋本電気設備 福崎町山崎612番地3 22-2728
 パナハウスごとう電化 福崎町福田334番地 22-0238

  3. その他の方法
     県内7カ所にある指定引取場所に、直接持ち込んでください。なお、事前にリサイクル券を準備する必要があります。
     詳細は「一般財団法人 家電製品協会(別ウインドウで開く)」のホームページをご覧ください。

※リサイクル料金はメーカーによって異なります。各メーカーや小売店へお問い合わせいただくか、一般財団法人 家電製品協会ホームページの「再商品化等料金一覧(別ウインドウで開く)」をご覧ください。

※運搬費用は小売店により異なりますので、各小売店へお問い合わせください。

※お手元の家電製品が、家電リサイクル対象機器か分からない場合は、「家電リサイクル券センター(別ウインドウで開く)(電話:0120-319640)」のホームページをご覧いただくか、同センターまでお問い合わせください。

※無許可の不用品回収業者に引き取りを依頼されると、法外な処理費やキャンセル料を請求されるなどのトラブルに発展する場合があります。無許可業者に引き渡さず、正しくリサイクルしていただきますようお願いいたします。

対象外品目

  • 携帯可能な液晶テレビ(車載用を含む。電源として一時電池または蓄電池を使用するもの。)
  • 浴室テレビ、キッチンテレビ(建築物に組み込むことができるように設計したもの)
  • テレビ受信機能が付いた携帯電話・カーナビ・PDA⇒小型家電リサイクルへ
  • チューナーが付いていないディスプレイモニター⇒小型家電リサイクルへ
  • 衣類乾燥機能が付いた布団乾燥機・換気扇・除湿機
  • テレビ台や置き台など

パソコンの処分方法

方法1 宅配便による無料回収

 町の連携・協力事業者であるリネットジャパンリサイクル株式会社が、宅配便による小型家電の回収を行っています。回収品目にパソコン本体が含まれている場合は、1箱分の回収料金が無料となります。プリンターなどの周辺機器も一緒に回収することができます。
 なお、パソコンのデータ消去を事業者に委任する場合など、一部有料オプションでの対応となる場合がございます。
 詳細は、リネットジャパンリサイクル株式会社のホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

申し込み方法

 インターネットまたはファックスで、リネットジャパンリサイクル株式会社までお申し込みください。
 宅配業者が、ご希望の日時に回収に伺います。


1.インターネットによるお申し込み

 下記申し込みフォームからお申し込みください。
 申し込みフォーム(別ウインドウで開く)


2.ファックスによるお申し込み

 専用申請書にご記入の上、リネットジャパンリサイクル株式会社(ファックス:0562-45-2918)までお申し込みください。

方法2 パソコンメーカーによる回収

  • ご家庭で不用になったパソコンは、パソコンメーカーが回収し再資源化しています。お申込みは、廃棄するパソコンメーカーのホームページから行ってください。
  • 回収するメーカーがないパソコン(自作のパソコン、倒産したメーカー・事業撤退したメーカーのパソコンなど)は、一般社団法人パソコン3R推進協会が有償で回収・再資源化しています。
  • 「PCリサイクルマーク」は、平成15年(2003年)10月以降に販売された家庭向けパソコンに貼付されているものです。このマークの付いたパソコンは、廃棄する際に新たな料金の負担はありません。

処理の手順

  1. パソコンのメーカーに直接申し込んでください。回収するメーカーがない場合は、「パソコン3R推進協会」に申し込んでください。
  2. メーカーから「エコゆうパック伝票」が郵送されます。
  3. パソコンを簡易梱包し、伝票を貼付します。
  4. 最寄りの郵便局に持ち込むか、郵便局に戸口集荷を依頼します。
  5. 集めた廃棄パソコンが再資源化センターに配送されます。
  6. 再資源化されます。

注意事項

  1. メーカー受付窓口や再資源化料金等については、一般社団法人パソコン3R推進協会のホームページなどを参考にしてください。
    http://www.pc3r.jp/(別ウインドウで開く)
  2. ご購入時の標準添付品(マウス、キーボード、スピーカー、ケーブルなど)も一緒に回収します。
  3. パソコンが回収されますと、返却はできません。情報の漏洩を防ぐため、データの消去をおすすめします。
  4. パソコンを廃棄する際の梱包はお客様ご自身で行っていただきます。その際、郵送途中で破れない程度の簡易梱包をお願いします。

方法3 小型家電回収ボックスの利用(ノートパソコンなど)

  • 町内5カ所に使用済小型家電の回収ボックスを設置しています。ノートパソコンなど、35cm×20cm以内の小型家電であれば入れることができます。
  • 詳細は下記のチラシをご覧ください。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

福崎町役場住民生活課

電話: 0790-22-0560

ファックス: 0790-22-5980

電話番号のかけ間違いにご注意ください!